イベント情報

【8月10日】性暴力被害後にできる“心のケア”を知る

SITERS

過去の性暴力の被害に対して「トラウマを克服したい」「辛い状況をなくしたい」方のための心理ケアについて知るイベントを開催します。
今回は、NPO法人博多ウィメンズカウンセリングの椹木さんにお越しいただいています。

 こんな方におすすめです 
・色々なトラウマ治療があるけどどれがいいかわからない
・相談できるカウンセラーを探している

イベント詳細

  • 日時: 2023年8月10日(木) 18:00 – 19:00
  • 場所: Zoom (詳細は登録後に通知)
  • 参加費用:会員無料、一般参加1000円(先行販売で800円)
  • アーカイブ視聴可能

イベントの内容

過去の性暴力の被害に対して「トラウマを克服したい」「辛い状況をなくしたい」方のための心理ケアについて知るイベントを開催します。
今回は、NPO法人博多ウィメンズカウンセリングの椹木さんにお越しいただいています。

プラグラム

  • 19:00-19:05 :自己紹介と開始
  • 19:05-19:20 :心のケア方法を知る
    • トラウマを治療とは?、自分に合った治療方法・カウンセラーの見つけ方とは?
  • 19:20-19:30 :質疑応答
  • 19:35-19:40 :小休憩
  • 19:40-19:15 :今からできるセルフケア方法
  • 19:55-20:00 :終わり
  • 20:00以降 :個別相談 ※希望者のみ参加、SISTERS運営が回答

    ※プログラムの内容は開催前に変更する可能性がございます
個別相談とは

SISTERSに興味があるけど、どのサービスを利用していいか分からない、まずは自分の状況を整理したい方向けに、イベント終了後の個別相談を実施します。こちらの内容はアーカイブ配信で展開しないため、安心してご相談ください。※個別相談にゲストの方はご参加いたしません

ゲスト紹介:椹木京子さんについて

プロフィール

椹木京子(さわらぎけいこ)

NPO法人博多ウィメンズカウンセリング代表

福岡県を中心に民間と公的機関で女性と子どもの心理支援、特にDVや性暴力の被害者の支援に携わる。
近年はフェミニズムやジェンダーの視点を持ちながら身体からアプローチするトラウマ療法を取り入れ、相談者の回復や支援者の支援に取り組んでいる。

・公認心理師
・フェミニストカウンセリング学会認定フェミニストカウンセラー
・著書に「なぜ私は凍りついたのか」共著 春秋社、「わが国におけるポリヴェーガル理論の臨床応用」共著 岩崎学術出版社

参加方法

コミュニティ会員として参加を希望される方

①コミュニティへの決済をする
コミュニティページはこちら

②届いたメールから、クーポンコードを確認する

Peatixのサイトから会員チケットを選択して、クーポンを入力する

一般参加者

  1. Peatixのサイトよりチケットを購入する
    Peatixのサイトはこちら

よくある質問

Q
アーカイブ配信のみの参加は可能ですか?

イベント終了後から1週間、アーカイブ配信も無料でご視聴いただけます。
日程のご都合が合わない場合は、アーカイブ視聴”のみ”でもご参加いただけます。
その場合、上記フォームの「アーカイブ配信について」にチェックを入れていただくようお願いいたします。

Q
性被害の当事者ではないですが、参加できますか?

本イベントは、性被害の当事者のみに限定していません。
また、もしかしたらあなたが過去に受けた出来事は性被害かもしれないです。ぜひ参加してください。

Q
プライバシーは守られますか?

本イベントの参加情報を外部に漏洩する事はございません。
また、画面オフでの参加も可能となっており、ご質問もZoomの名前を匿名(あだ名)に変更いただければ匿名での参加ができます。

Q
イベント中の質問したい場合、参加者さんに知られない形でチャットに投げることはできますか?

イベント中での質疑応答は、Zoomの公開されたチャットではなく、運営のアカウントにダイレクトDMでお送りできます。当日にやり方についてはご説明をさせていただきます。

Twitterからのコメントをお待ちしています!
ABOUT ME
SISTERS運営
SISTERS運営
相談コミュニティSISTERSの運営スタッフです。
記事URLをコピーしました