academy

性被害による【PTSD・トラウマ】治療について詳しく解説

SITERS

過去の性暴力の被害に対してPTSDの症状が出てしまったり、トラウマを克服したいと思っても、誰に相談をしたらいいかわからない、どんな治療やケアをしたらと悩む方が多いと思います。

今回は、そんな方に向けて、トラウマの治療やカウンセラーの選び方についてご紹介していきます。

本記事の執筆に関して

本記事は、2023年8月10日に開催したイベントの内容を元に作成しており、NPO法人博多ウィメンズカウンセリング代表の椹木さんにお越しいただいたイベント内容と、各専門治療の公式ページの情報を元に執筆しています。

※詳しいイベントの情報は、記事後半のイベントに関してをご確認ください
※公式ページの情報を参照した場合は引用元を掲載しています

性暴力のトラウマの治療って?

トラウマとは、1人で抱えきれない衝撃的な出来事による「心の傷」を指します。

過去に性的な犯罪・暴力に遭遇してしまい、その出来事が忘れられない時、どのような治療方法があるのでしょうか。

斉藤さん
斉藤さん

トラウマの治療には代表的な2つのアプローチがあります。

①認知・思考からのアプローチ
②身体からのアプローチ

これからの治療を使って、トラウマの記憶を抱えやすくし、自分自身で調整・コントロールできるようにします。

SISTERS運営
SISTERS運営

トラウマの記憶を「無くす」ではなく「抱えやすくする」ことについて、もう少し詳しくお伺いできないでしょうか。

心理士の椹木さん
心理士の椹木さん

トラウマは抱えきれないほど辛いものを指します。

例えば、腕でトラウマを抱えられるとしたら、重たすぎて自分では持てない状態を、トラウマ療法で小さくしたり、軽くしてみたりみたりして、自分で抱えられるようにするイメージです。

記憶は無くならないので、無くすではなく、小さくすると捉えてみてください。

トラウマと向き合う時、まずは記憶を無くすのではなく、トラウマを抱えやすくすると認識することが大切みたいです。

実は色々な種類が多いトラウマの治療方法

実はトラウマ治療にも様々な方法が存在しています。

PTSD(心的外傷後ストレス障害)に関しては、PE治療(エクスポージャー療法)が有名です。
他にも眼球の動きや、体の反応によって、トラウマにアプローチをするやり方も存在しています。

PE治療(エクスポージャー療法)とは

不安の原因になる刺激に段階的に触れることで、不安を消していく方法。(引用元: e-ヘルスネット 厚生労働省

安心安全な状況下でトラウマの記憶などに触れることで不安を解消していくため、曝露療法ともいわれています。保険適用で利用できます。

EMDRとは

眼球運動や他の両側性の刺激は大きな役割を果たし、脳を直接的に刺激し、脳が本来もっている情報処理のプロセスを活性化する。(引用元:日本EMDR学会

トラウマ原因の出来事を思い浮かべながら、治療者の指の動きを左右で追っていく治療です。

SE療法 (ソマティック・エクスペリエンシング)とは

人間が本来の動物と同じ様に持っている「身体感覚」を主に使った、まったく新しいタイプのトラウマの治療メソッドです。(引用元:SE™ Japanの公式サイト

身体の感覚を通じて、自律神経の不調に働きかけ、トラウマを治療していくやり方です。

カウンセラーの探し方、選び方

では次に、カウンセラーはどのように探したらいいのでしょうか。
心理士の椹木さんにお伺いしました。

おすすめのカウンセラーの探し方:治療別に探す

SISTERS運営
SISTERS運営

おすすめのカウンセラーの探し方を教えてほしいです

心理士の椹木さん
心理士の椹木さん

もしどのアプローチで治療をしたいかが決まっている場合、気になる治療方法の学会等のHPから、近くの専門機関を探してみるのはどうでしょうか。

EMDR療法の場合、学会から治療者リストが掲載されております。

他の治療方法も資格取得者などがサイトで確認できる場合が多いです。
こうしたサイトからカウンセラーを探してみるのはいいかもしれないですね。

ワンストップセンターに相談してみる

ワンストップセンターでは、カウンセラーの紹介や心理支援を実施している都道府県もあります。
気になる方は、お住まいの都道府県先のワンストップセンターに連絡してみてください。

ワンストップセンターとは

内閣府による性犯罪・性暴力に関する相談窓口です。
産婦人科医療やカウンセリング、法律相談などの専門機関とも連携しています。全国共通の電話番号#8891にて相談が可能です。

全国のワンストップセンター一覧はこちら

カウンセラーが性暴力に理解があるか確認する方法

SISTERS運営
SISTERS運営

気になるカウンセラーが性暴力に理解があるか分からず不安な場合はどうしたらいいでしょうか?

心理士の椹木さん
心理士の椹木さん

ホームページに連絡先やお問い合わせ窓口が用意されてあるはずです。

そこに「性暴力の問題も取り扱っていますか?」と聞いてみるのが一番いいかもしれないです。

検討している治療者が、性暴力に理解があるのか不安になりますよね。
予約をする前に一度お問合せをしてみることで、過去に性暴力被害者の治療を経験したことがあるのか、理解がある治療者かを確認してみて下さい。

また性暴力に理解のあるカウンセラーを探している場合、フェミニストカウンセラーもおすすめです。

フェミニストカウンセラーとは

「女性の生き難さは個人の問題ではなく、社会の問題である」というフェミニズムの視点をもって、それぞれの女性の問題解決をサポートしています。(引用:日本フェミニストカウンセリング学会

全国のフェミニストカウンセラーの拠点がまとまった、フェミニストカウンセラーマップもWEBサイト上で展開されています。
フェミニストカウンセラーマップを見る

カウンセラーの探し方まとめ

  1. 気になる治療の学会等のHPに掲載された治療者リストから探す
  2. ワンストップセンターに問い合わせてみる
    ※都道府県によって支援がない場合もあります、HPを確認してみるのもおすすめです
  3. フェミニストカウンセラーから探してみる

トラウマ治療に関するよくある質問

Q.治療を受けて完治するすることはできますか?

心理士の椹木さん
心理士の椹木さん

A.個人的には、“完治”というのがあるのかなと思っています。
トラウマの場合は怪我をして完治しましたとはまた違い、振り返った時に「これができるようになった」などを繰り返し回復していくことです。

そのため、ある程度自分の力でトラウマの症状をコントロールできるようになった時に、相談者との話し合いで、治療を終了することが多いです。

トラウマ治療の基本は自分でコントロールできるようにすることです。

フラッシュバックをした時に自分で対処ができるようになった、フラッシュバックが起こっても生活に支障が得ないように受け止めることができたなど、自己コントロールができることが一つの回復の目処になります。

それぞれの方にあった治療方法と必要な期間をかければ、自分の力で気持ちを調整できる状態にすることはできるそうです。

治療を受けてみたい、だけど不安な当事者の方へ

もしかするとフラッシュバックの恐怖が勝り、誰かに相談をすること、治療を受けることが怖くて不安な気持ちが強いかもしれないです。

けれども、私たちには回復をする力は必ずあります。

皆さんに合った治療方法や相談員と出会うことで、少しずつ回復の道は進んでいきます。

1人で抱えきれないほど重く深刻な出来事だったからこそトラウマになってしまうのです。
もしこの状況を終わりにしたいと少しでも思ったら、この記事の探し方などを通じて安心できるカウンセラーなどを探してみてください。

あなたの力になれる人は必ず存在します。
あなたのペースで、少しずつ回復していくことを心から願っております。

イベントについて

本記事は2023年8月10日に開催したイベントの内容を元に作成しています。

イベントの内容

  • 開催日時: 2023年8月10日(木) 18:00 – 19:00
  • 開催場所: Zoom
  • 参加費用:会員無料、一般参加1000円(先行販売で800円)

過去の性暴力の被害に対して「トラウマを克服したい」「辛い状況をなくしたい」方のための心理ケアについて知るイベントを開催しました。

イベントページはこちら

椹木京子さんについて

NPO法人博多ウィメンズカウンセリング代表

福岡県を中心に民間と公的機関で女性と子どもの心理支援、特にDVや性暴力の被害者の支援に携わる。
近年はフェミニズムやジェンダーの視点を持ちながら身体からアプローチするトラウマ療法を取り入れ、相談者の回復や支援者の支援に取り組んでいる。

・公認心理師
・フェミニストカウンセリング学会認定フェミニストカウンセラー
・著書に「なぜ私は凍りついたのか」共著 春秋社、「わが国におけるポリヴェーガル理論の臨床応用」共著 岩崎学術出版社

イベントを視聴したい方へ

現在、こちらのイベントの配信は、SISTERSの有料会員のみに展開しております。
本記事では紹介していない、トラウマ療法の基本的な概要や、セルフケアの方法をご視聴いただきたい方は、ぜひお申し込みください。

申込ページはこちら
会員の方はこちら

Twitterからのコメントをお待ちしています!
ABOUT ME
SISTERS運営
SISTERS運営
相談コミュニティSISTERSの運営スタッフです。
記事URLをコピーしました